身長が低いことでお子さんが悩んでいませんか?

小柄だからスポーツで負けてしまう、運動部でレギュラーになれない、などという、お子さんの悩みを感じることがありませんか?
遺伝だから仕方ないとあきらめていませんか?

 

親としてはなんとかしてあげたいものですよね。
牛乳飲んだり、カルシウムの多く含まれるものをあげたりしているんだけどなかなか効果としてあらわれない?

 

でも、ちょっと待ってください。あきらめるのはまだ早いかもしれません。

 

⇒ のびのびスムージー


カルシウムだけ摂っても身長は伸びない

カルシウムを摂取している、また効果のあると言われているアルギニンのサプリを摂取している。
それなのに効果がないから、サプリはダメだ、と思っていませんか?

 

実は、カルシウムやアルギニン、それだけを単体あるいはこの2つだけ摂取しても、それだけでは効果があがらないんです。
必要な栄養素をバランスよくまんべんなく摂ってこそ、結果として身長が伸びます。

 

でも今の時代、親も忙しく、そんなに毎日栄養価をしっかり計算しながらバランスのとれた献立を用意することはなかなか難しいものです。
ましてや、野菜に含まれる栄養価が50年前と比べ1/5ほどに低下しており、バランスのとれた食事を用意できたとしても、必要量を摂取しようと思うとなんと野菜料理5皿も1人で食べないといけないのです!

 

そんなの無理だよ!と思いましたか?
それだけの栄養素を食事だけで摂取するのは相当厳しいと思います。

 

そのためにサプリメントや各種栄養ドリンクが必要となるわけです。

 

⇒ のびのびスムージー

身長が伸びないのは「遺伝」という固定観念は捨てましょう

身長の悩みを持たれている育ち盛りのお子さんに特化して必要な栄養素、栄養バランス比率を配合しているものがあります。

 

例えば、成長アミノ酸と言われているアルギニンやカルシウム。確かにそれぞれは成長アミノ酸の一部なのですが、アミノ酸は、バランスよく必須のものを摂ってこそ効果を発揮するもので、どれか1つ2つだけを摂っても効果は期待できません。ですから、バランスを考えて必須アミノ酸がすべて配合されていてこそはじめて効果を発揮します。カルシウムやアルギニンを1つだけ、あるいは2つだけ摂っても効果は見込めないと言う理由はここなのです。

 

また、遺伝だとあきらめているならば、一概にそう決めるつけることはできません。
例えば、50年前から比べると、男女とも子供の身長は平均で10cm前後伸びているんです。遺伝だったらそんなには伸びません。栄養が関係していることは、そういうデータからも明らかです。

 

ですから、栄養素の役割は非常に大きいです。さらに、成長に必要な必須アミノ酸をバランスよく摂ることが身長を伸ばすカギと言えそうです。

 

⇒ のびのびスムージー

 

 

身長を伸ばすために開発されたドリンク

のびのびスムージー


  • 伸び盛りにかかせない栄養素をゴールデンバランスで配合
  • 子供に人気のバナナ風味。
  • スムージー独特の飲みにくさの原因「ケール」無配合のため、えぐみもなく飲みやすい。
  • 成長ホルモン効果にも配慮し、を配合
  • 安全な材料を使い、放射線検査まで実施。


身長は成長ホルモンもうまく活用して伸ばす

睡眠不足

寝る子は育つという昔からのことわざどおり、夜寝ている間に分泌される成長ホルモンも身長に関係してきます。質のよい眠りをとることで成長ホルモンを促し、身長が伸びる結果にも繋がる可能性が大きいのです。

 

しかし、現代の子供たちはゲームのし過ぎだったり、スマホをいじっていたりで、夜更かしな生活になりがちです。

 

そこで、質のよい休息をサポートする成分が入っていると成長ホルモンのサポートも期待できます。

 

成長期の子供は代謝が早いため、効果的なものをうまく活用すれば、成長が期待できます。
しかしながら、よくないものを口にすると、からだに取り込まれる可能性も高い。そのため、ほとんど混入の可能性はないにもかかわらず、放射能検査も行っています。ですから、成長盛りのお子さんも安心して口にすることができます。

 

⇒ のびのびスムージー